表現規制史

・児童ポルノ法における表現規制問題については児童ポルノ法問題時系列まとめに詳細掲載。

・ 『はだしのゲン』図書館撤去問題についてははだしのゲン撤去問題まとめに詳細掲載。


2013/3/10

<記事>

児童ポルノ規制強化法案提出へ 与党 :日本経済新聞

2013/3/22

【MIAU、「第2次児童ポルノ排除総合対策」(素案)に対する意見提出】

MIAU=一般社団法人 インターネットユーザー協会。

MIAU : 「第2次児童ポルノ排除総合対策」(素案)に関する意見募集に、意見書を提出しました。

2013/4/19

【出版社、コアマガジンに強制捜査】

老舗アダルト系出版社「コアマガジン」が、警察から家宅捜索。成人向け漫画雑誌「コミックメガストア」と素人投稿雑誌「ニャン2倶楽部」の2つの編集部が捜査されたが、明確な容疑はなかった。

その後、4/25、「コミックメガストア」と「ニャン2倶楽部」のが告知された。

「ほかの出版社もやる」? コアマガジンへのガサ入れ騒動は、警察当局による弾圧の序曲か – 日刊サイゾー

「(株)コアマガジン」への強制捜査~「コミックメガストア」休刊まで #hijitsuzai #非実在 – Togetter

老舗エロ系出版社のコアマガジンに警察が家宅捜索。マンガ雑誌が捜索対象に? – Togetter

「ビデオ・ザ・ワールド」休刊に寄せて – ダリブロ 安田理央Blog

2013/4/26

【みんなの党・山田太郎議員、現行法案に反対の表明】

みんなの党・山田太郎議員が自由な創作活動の自主規制による制限が生まれるなどの懸念より、現行自民案への反対を表明。

表現の自由を大幅に規制する法案に反対 | 参議院議員 山田太郎 公式webサイト

<その他記事>

アダルトアニメ業界が児童ポルノ禁止法の影響で、未成年キャラを使った作品の制作自粛へ。 – Togetter

2013/4/30

<記事>

 ■GW明けから反対運動も活発化か──児童ポルノ法改正問題、与党案が明らかに(1/2) – 日刊サイゾー

2013/5/11

【うぐいすリボン 児ポ法改正審議直前:緊急集会(名古屋) 】

5月11日 児ポ法改正審議直前:緊急集会(名古屋)

2013/5/14

【稲田朋美・内閣府特命担当大臣定例会見】

クールジャパン担当大臣でもある稲田大臣、表現の自由についての質問に「表現の自由というのは非常に憲法上のたいへん重要な権利だと認識しておりますが、表現の自由といえども全て無制限というわけではないというふうにも思います。」とのコメント

稲田朋美・内閣府特命担当大臣定例会見「表現の自由といえども無制限というわけではない」(2013年5月14日) – ガジェット通信

2013/5/8

【山田太郎参議院議員児童ポルノ規制法の改正について安倍総理、麻生副総理に質問】

みんなの党、山田太郎参議院議員が、5月8日の参議院予算委員会において、安倍総理、麻生副総理に児童ポルノ規制法の改正及びそれが含む表現規制の問題点について質問。

みんなの党・山田太郎参議院議員「表現の自由を大幅に規制する『児童ポルノ法』案に反対します」(1/2) – 日刊サイゾー

「ローゼン閣下」麻生太郎副総理に失望の声 日本のマンガ、アニメを児童ポルノ禁止法から守ってくれそうにない! (1/2) : J-CASTニュース

『ドカベン』『ドラえもん』が発禁に!? 児童ポルノ法改正のドタバタ(メンズサイゾー) – 国内 – livedoor ニュース

児童ポルノ禁止法改正案、東京都青少年健全育成条例などの対策スレ – Зона (書き起こし)

2013/5/21

【自公が児童ポルノ禁止法改正案提出決定の報道】

■自公が児童ポルノ禁止法改正案 わいせつ画像「所持」禁止 – MSN産経ニュース

2013/5/23

<記事>

[児ポ法][参院選]児童ポルノ・買春禁止法再改正阻止のために、今出来 – 月よお前が悪いから

2013/5/24

【海外サイトでもマンガ規制問題について記事に】

Vague Legal Definitions Threaten Japanese Comic Readers | Comic Book Legal Defense Fund

2013/5/25

<記事>

■児童ポルノ禁止法改正案「単純所持」を違法化することの意味とリスク – ニュース・コメンタリー – ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局 (動画配信)

2013/5/29

【「児童ポルノ禁止法改正案」国会に提出】

これを受けて、各種団体の反対声明、意見表明などが相次ぐ。

【日本漫画家協会、児童ポルノ規制法案に向けての意見書】

社団法人日本漫画家協会(2013年5月29日)

【日本雑誌協会、「児童ポルノ禁止法」改正法案への反対声明】

一般社団法人 日本雑誌協会 – 「児童ポルノ禁止法」改正法案への反対声明

【日本書籍出版協会、「児童ポルノ禁止法」改正法案への反対声明】

「児童ポルノ禁止法」改正法案への反対声明(PDF)

「実態は表現の自由の規制」 雑誌協会・出版協会も児童ポルノ禁止法改定案に反対声明 – ITmedia ニュース

【全国同人誌即売会連絡会、「児童ポルノ禁止法」改定案への反対声明】

全国同人誌即売会連絡会 – 「児童ポルノ禁止法」改定案への反対声明

【コミックマーケット準備会、「児童ポルノ禁止法案」に対する意見表明】

「児童ポルノ禁止法案」に対する意見表明

コミケが児童ポルノ禁止法案に反対声明 「文化の種を狭い檻に閉じ込めてよいのか」 – ねとらぼ

 2003/6/2

【法案提出者の高市議員、Q&A公表】

法案提出者であり、自民党政調会長の高市早苗議員が、ホームページ上にて児童ポルノ禁止法改正案のQ&A公表。 ただし内容は本人も語っているように、2008年6月に公式サイトにアップされた内容と殆ど同じもの。

「児童ポルノ禁止法改正案」Q&A – 早苗コラム | 高市早苗(たかいちさなえ)

児童ポルノ法改定問題 過去の取材データから探る、高市早苗衆議院議員の本音(1/2) – 日刊サイゾー

2013/6/4

<記事>

問題だらけの「児童ポルノ禁止法改正案」 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

2013/6/5

<記事>

「こんなけしからん同人誌が送られてきた」(児童ポルノ禁止法改正案を提出した議員) – Togetter

 2013/6/7

【映演労連、児童ポルノ法改正に反対】

“映画、映像、演劇産業関係者で組織する映画演劇労働組合連合会(映演労連)は7日、自民、公明、日本維新の会の3党が5月29日、衆院に提出した児童ポルノ禁止法改正案について、「過剰な表現規制は創作者の萎縮を招く」として反対する声明を発表した。”

■時事ドットコム:児童ポルノ法改正に反対=映演労連(リンク切れ)

<その他記事>

 ■#児ポ法 に関する現場ロビイストからの状況報告とアドバイス。「今がチャンス!議員には意見だけでなく情報も送ろう!」 – Togetter

2013/6/11

【谷垣法務大臣、会見で児童ポルノ法についての質問に答える】

谷垣禎一・法務大臣定例会見「児童ポルノ法でコミックスについては否定していない」(2013年6月21日) – ガジェット通信

2013/6/13

<記事>

【#児ポ法 問題】 山田太郎参議院議員曰く「選挙に行く老人層は表現規制に躊躇が無い。若者が選挙に行かないとやられっぱなし」 – Togetter

2013/6/14

<記事>

 ■児童ポルノ禁止法改正案は「21世紀の焚書」山口貴士弁護士が警告【争点:クール・ジャパン】

2013/6/26

【国会閉会。児童ポルノ禁止法改定案、継続審議に】

児童ポルノ禁止法改定案、継続審議に – ITmedia ニュース

【規制派といわれる竹花豊氏、東京ビックサイトの社長に就任】

警察庁出身。石原都知事時代の副都知事。東京都青少年育成条例など、これまでの表現規制関連の動きにおいてよく名前が聞かれる人のため、コミックマーケット他同人誌即売会などの開催において影響がないかを不安視する声が流れる。今後に注目。

www.tokyo-bigsight.co.jp/information/pdf/info130626.pdf(PDF)

東京ビッグサイトの社長に警察庁出身で有害図書規制強硬派の竹花豊さんが就任 : 市況かぶ全力2階建

■参考:竹花豊とは – はてなキーワード

■参考:バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会 – Wikipedia

2013/6/27

<記事>

 ■みんなの党の山田太郎議員が、マンガ規制派・平沢勝栄議員の児ポ法見解にツッコミを入れる : 二次元規制問題の備忘録

 関連:【金曜討論】「児童ポルノ禁止法改正案」 「漫画切り離して」山田太郎氏、「単純所持規制も」平沢勝栄氏+(1/4ページ) – MSN産経ニュース

2013/6/28

 【ネット党首討論会で各党代表が児童ポルノ禁止法問題に賛否を表明】

ニコニコ生放送において、参院選前の「ネット党首討論会」開催。その中で児童ポルノ法についての質問が出る。それに各党の党首が回答(回答はリンク先にて)。

児童ポルノ禁止法問題、各党代表が賛否を表明 安倍首相「あくまで子どもを守るための法律」 – ITmedia ニュース

2013/6/30

2013/7/1

<記事>

 ■朝日新聞デジタル:マンガは児童ポルノじゃありません(小原篤のアニマゲ丼) – カルチャー

2013/7/15

【片山さつき議員、2chまとめサイトからアダルトマンガ画像にリンクして表現アンケート】

 ■片山さつきの言論弾圧が酷い ツイート削除、反対者ブロック、「例の漫画は駄目という意見多数でした」 | 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板

……ちなみに引用されたものはもともとアダルトコミックとしてゾーニングされているものであり、まとめサイトのものは著作権違反であるにもかかわらず、それをわざわざリンクさせて衆目に晒したことになります。

余談ですが、この片山議員がアダルトマンガ画像(著作権違反)を引っ張ってきた2chまとめブログは、その数日後に退部ドアブログからアダルトカテゴリへ移行処置を受けました(ほかにもまとめ系ブログいくつか)。

2013/7/18

【日本共産党吉良議員、児ポ法改悪、創作物の表現規制に反対表明】

この後東京選挙区にて当選。

児ポ法改悪、創作物の表現規制に反対 TPPから同人誌とコミケを守ろう – 主張・政策 – 日本の未来にキラリ☆吉良よし子

<ほか記事>

 ■「児童ポルノ禁止法で漫画を規制するべき」 平沢勝栄議員(自民)、WEB番組で力説 – Togetter

2013/7/21

【参議院議員選挙。自民党など与党勢力が大勝】

2013/7/25

 【コアマガジン関係者わいせつ図画頒布容疑で逮捕】

わいせつな写真雑誌と漫画を出版したとして、警視庁保安課「コアマガジン取締役、雑誌編集長ら計3人をわいせつ図画頒布容疑で逮捕。逮捕対象は写真月刊誌「投稿ニャン2倶楽部」ほか、漫画雑誌「コミックメガストア」もであり、。4/19に両者の編集部に捜査が入っている。どこまでが猥褻に相当するか(特に絵画)が、今後の争点になる可能性はある。

■わいせつ雑誌:出版容疑でコアマガジン役員ら逮捕 /東京- 毎日jp(毎日新聞)

「コアマガジン」編集部長ら3人逮捕 わいせつ雑誌頒布の疑い ― スポニチ Sponichi Annex 社会

2013/7/27

<記事>

 ■朝日新聞デジタル:児童ポルノ、規制が波紋 改正案、漫画・アニメを調査 議員「芸術とかけ離れ」 – ニュース

■朝日新聞デジタル:しずかちゃん入浴は児童ポルノ? 新規制案巡り賛否交錯 – 社会

2013/7/28

<記事>

 ■We’ve always been at war with genitalia | Dan Kanemitsu’s Paper Trail(コアマガジン逮捕事件について)

2013/8/16

【松江市の学校図書館において『はだしのゲン』閲覧を制限していたことが発覚】

原爆やその後の広島を部隊にしているので有名なマンガ、『はだしのゲン』が、松江市の小中学校図書館で閉架扱いとして自由に読めなくなっていたことが発覚。

理由は「過激な描写」とされたが、それの指導のためではなく、図書館所蔵の本を一律に閉架処分にすることについて議論が巻き起こった。

26日、教育委員会が閲覧制限を撤回。

■朝日新聞デジタル:「はだしのゲン」閲覧を制限 松江市教委「描写過激」 – 社会

■朝日新聞デジタル:「はだしのゲン」閲覧制限、松江市教委が撤回 – 社会

『はだしのゲン』閲覧制限を撤回 松江市教育委員会

■参考:松江市教育委員会による「はだしのゲン」学校図書室閉架問題について: 極東ブログ

また、この付近に全国の自治体で『はだしのゲン』を撤去しろという陳情が出されているのがあり、ここでの閲覧制限についても、外部から抗議が理由ないかなどの憶測が飛んだ。

■参考:松江市教育委員会が「はだしのゲン」を閉架にしたのは、在特会の脅かしに屈したから? – NAVER まとめ

2014/10/7

【「はだしのゲン」の教育現場からの撤去を求める陳情が練馬区に提出されていることが判明】

教育委員会(会議)の動き(平成25年10月):練馬区公式ホームページ

2014/12/2

【練馬区、『はだしのゲン』撤去陳情、全会一致で不採択】

練馬区教育委員会にて、『はだしのゲン』撤去求める陳情、不採択に! – なんくるブログ – Yahoo!ブログ

「はだしのゲン」閲覧制限は否決 « 練馬区議会議員 有馬豊

//——————–

2014/1/9

【東京都教育委員会、『はだしのゲン』撤去を求める請願不採択】

東京都教育委員会は、『はだしのゲン』に対する1撤去、除去、排除などの誓願を認めず。

2014 『はだしのゲン』問題と資料集: 東京都教育委員会 『はだしのゲン』の教育現場からの撤去を求める請願などが退けられました。

2014/2/19

民主党も「単純所持禁止」導入で妥協? 児童ポルノ法改定をめぐり後退が続く規制反対|おたぽる

2014/2/27

【新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部が、『はだしのゲン』を有害図書にする陳情を提出】

「新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部」が、県条例で定める有害図書への指定や、子供の発達段階に応じた閲覧への配慮を求める陳情を神奈川県議会に提出。同会によると、国歌の否定や天皇陛下に対する侮辱のほか、残虐なシーンが描かれており、県青少年保護育成条例に抵触すると指摘。

その後3月18日に県民企業常任委員会と文教常任委員会で審査された結果、有害図書は不了承、配慮は継続審議とされた。

「はだしのゲン」を有害図書に 新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部が陳情 – MSN産経ニュース

「はだしのゲン」有害指定は不了承 神奈川県議会 – MSN産経ニュース

2014/3/10

ついに『ドラえもん』しずかちゃんの裸に規制の手が入った!! 過剰な自主規制がまかり通るのは何故か?|おたぽる

2014/3/18

【神奈川県議会、「はだしのゲン」有害指定不了承】

2/27に、新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部が提出していた『はだしのゲン』を有害図書とする陳情を神奈川県議会県民企業常任委員会が不了承とした。文教常任委員会に求めた公教育現場での閲覧を児童生徒の発達段階に応じて配慮をするように求めた陳情は継続審査。

「はだしのゲン」有害指定は不了承 神奈川県議会 – MSN産経ニュース

2014/3/20

【泉佐野市教育委員会が『はだしのゲン』を表現を問題だとして回収していたことが発覚】

大阪府泉佐野市の小中学校で、図書室から「はだしのゲン」が回収。これは同作品を差別的と問題視した千代松大耕市長の意向だと判明。校長会は反発したものの、市長の意向を理由に中藤辰洋教育長が撤回を拒否。さらに「閲覧記録を確認するなどして読んだ子を特定し、個別に指導できないか」と打診。

図書館の大原則である、「図書館は利用者の秘密を守る」とする宣言も侵害し、検閲とも言える行動に批判が集中した。

その後20日、回収されていた本は学校に返還される。

「なぜゲンだけなのか」 回収協力の校長「悔やんでる」:朝日新聞デジタル

泉佐野 市教委がはだしのゲン回収 表現問題視 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

泉佐野市教育長、小学校に対し「はだしのゲンを読んだ子を特定できないか」と打診していたことが明らかに | スラッシュドット・ジャパン YRO

泉佐野市が強制回収していた「はだしのゲン」が各学校に返還される – Everyone says I love you !

2014/3/31

【teacupのAutoPageブログ削除騒動】

GMO系列のteacupが運営するブログサービス、AutoPageにおいて、フィギュアやイラストページの開設者に『このたび外部機関より、ご利用ブログに児童ポルノまたは それに類する疑いのある内容の投稿があるという指摘があり、 昨今の社会情勢の変化等を鑑みた結果、誠に申し訳ございませんが、 当ブログを削除させていただく事となりました』という連絡が届く。

創作物であるフィギュアやイラストを児童ポルノと見なされたということでのいきなりのブログ全体の削除として、騒動となる。

■削除されたブログのひとつの移転先:うさPハウス 相田和与ブログ2nd season  (移転前 green.ap.teacup.com/usap/ はNotFound)

外部機関が政治系や警察とも噂されたが、のちにGMOP広告主であったことが判明。

ブログサービスに基準をが委ねられ、広告主などの判断によって変動するネット表現の変動性(同時に危険性)を証明する事件ともなった。それと同時に、創作物までも「児童ポルノ」(つまり犯罪要件物)と呼称されることへの危険性も懸念された。

<参考>

ガレージキットは“児童ポルノ”? 「外部機関の通告あったのでブログ近日削除」の通告が管理者より届く – Togetterまとめ

フィギュアを「児童ポルノ」扱いしてブログを削除しようとしたGMOメディアに抗議署名簿が手渡される→謝罪するも削除撤回せず(イマココ | マンガ論争Plus

美少女フィギュアは児童ポルノ抵触? ブログ削除騒動の不可解な経緯

2014/4/22

【「はだしのゲン」東京など13自治体に撤去要請されていたことが判明】

『はだしのゲン』を撤去すべきという自治体への要請が行われていたことが、NHKニュースによって報じられる。

行われていたのは東京や北海道など13の自治体。

要請があった自治体は、北海道、札幌市、仙台市、東京都、千代田区、新宿区、港区、大田区、豊島区、練馬区、文京区、大阪市、鳥取市の13の自治体。このほか、撤去を求める意見書が寄せられたのは、仙台市議会、中野区議会、足立区議会、神奈川県議会、松江市議会、高知市議会、鹿児島県議会だという。

「はだしのゲン」東京など13自治体に撤去要請

この時点では練馬区などすでに各議会によって不採択とされているものも多くあった。

2014/4/23

<記事>

【速報】ついに「単純所持の禁止」導入が確定か!? 児童ポルノ法改定案が連休明けにも審議入りへ|おたぽる

2014/5/14

<記事>

東京都の『不健全図書』に指定された「妹ぱらだいす!2」を読んでみた | みんなの党 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

2014/5/19

<記事>

児童ポルノ禁止法:所持だけで処罰も 今国会にも改正案審議入り – 毎日新聞

2014/5/23

<記事>

■時事ドットコム:児童ポルノ、1年は罰則適用せず=与野党5党が修正合意

2014/5/31

<記事>

児童ポルノ法改定案の国会提出が決定! 審議入りを前に最後の院内集会開催へ|おたぽる

2014/6/3

【FC2ブログ、エロマンガ紹介サイトに「獣姦」の表現があることを理由に凍結】

エロマンガ紹介ブログ、『ヘドバンしながらエロ漫画!』が5/28~6/3までFC2管理局により凍結。理由はFC2の利用規約により禁じられている「獣姦」に関連する図版があったためとされる。

FC2は会社がアメリカに存在し、その法規に従うが、日本では表現として処罰規定のないものにより凍結が起きたことは、Webサービスがそのサービスによるもの、それが国内法規の基準によらないことなど、問題が浮き彫りとなった。

■参考:ヘドバンしながらエロ漫画! 当ブログへの凍結措置およびその解除に関するお詫びとご報告 (※18歳未満閲覧禁止)

 【児童ポルノ禁止法修正案提出前の出版労連の院内集会】

コスプレに対する危惧も!児童ポルノ法改定案審議入りを前に、出版労連が院内集会と要請行動を実施|おたぽる

2014/6/4

 【児童ポルノ禁止法修正案、衆議院法務委員会で答弁】

検証されない仮説によって法律、規制をつくるべきではない~自民党橋本岳議員・法務委員会質疑書き起こし

<記事>

児童ポルノ改正法成立へ 所持に罰則、漫画などは対象外:朝日新聞デジタル

児童ポルノ法案可決へ 衆院委、単純所持を禁止 – 47NEWS(よんななニュース)

2014/6/5

 【児童ポルノ禁止法修正案、衆議院にて可決】

<レポート記事>

6/5衆議院法務委員会「児ポ法改正案」審議について – Togetterまとめ

2014/6/9

【日本出版社協議会、児童ポルノ禁止法改正案について反対声明】

声明では、「漫画・アニメの規制は削除されたが、性的被害に遭っている児童を守るという本来の目的を大きく逸脱しており、冤罪を引き起こしかねない」と批判。特に、児童ポルノの定義について、「定義が曖昧なままでの単純所持規制の新設は、過去に入手した出版物を破棄しなければならない義務が生じ、焚書そのものとなりかねず、到底容認できない」としている。

「アイドルの水着雑誌所持で逮捕も」児童ポルノ禁止法・改正案に出版協が「反対声明」|弁護士ドットコムトピックス

2014/6/10

<記事>

児童ポルノと単純所持――表現の自由を守るために《松浦晋也「人と技術と情報の界面を探る」》

2014/6/13

<記事>

■風営法:「クラブなどを規制」見直しで改正案提出へ – 毎日新聞

2014/6/17

【児童ポルノ禁止法改正案の参議院法務委員会で審議】

児童ポルノ禁止法改正案、参議院法務委員会審議実況 – Togetterまとめ

2014/6/18

【単純所持を禁じた改正児童買春・ポルノ禁止法、可決、成立】

18歳未満の少年少女のわいせつな写真といった「児童ポルノ」の単純所持を禁じた改正児童買春・ポルノ禁止法は、18日午前の参院本会議で自民、公明、民主などの賛成多数により可決、成立した。「性的好奇心を満たす目的で、自己の意思に基づく所持」には1年以下の懲役か100万円以下の罰金を科す。

◇改正児童買春・ポルノ禁止法の骨子

・現行の児童ポルノの定義の一つ「衣服の全部または一部を着けない児童の姿態で、性欲を興奮、刺激させるもの」に、「殊更に性的部位が露出、強調されているもの」との文言を追加して限定化

・「学術研究、文化芸術活動、報道などに関する国民の権利や自由を不当に侵害しないように留意」と明記

・児童ポルノの単純所持を禁止。「性的好奇心を満たす目的」で「自己の意思に基づく所持」の場合に、1年以下の懲役か100万円以下の罰金を科す(施行後1年間は罰則を適用せず)

・盗撮による児童ポルノ製造を新たな処罰対象に

児童ポルノ:「単純所持」禁止 改正法が成立 – 毎日新聞

 2014/7/2

日本雑誌協会も唖然 「有害図書指定」への恐れだけで新人マンガ家を切り捨てたコアミックスの罪|おたぽる

児童ポルノ法の施行日が決定 これからの「表現の自由」をどう戦う?|おたぽる

About  contact